藻琴山

ここ1年ほど多忙を極めていた私(もちしお)の運動不足っぷりが深刻なので、やまときに連れられて小清水町の藻琴山へリハビリハイキングにやってきた。
藻琴山は標高1000mだが、登山口は標高725mにあるのでリハビリにぴったりな山である。

稜線歩き

駐車場から標高差150mほど頑張れば、あとは左手に屈斜路湖を眺めながら稜線をゆる〜く登っていくだけ。

山頂

ゆっくり歩いて1時間ちょっとで山頂に着いた。やっぱり屈斜路湖が見える。展望は良いが景色はずっと一緒。

下山し始めると沢山の人とすれ違う。それなのにやまときはラーメン山岡家の歌を大声でずっと歌っている。登山道は狭い上、ツアー客と思しき集団もいるためすれ違いには時間を要した。
ちびっ子集団ともすれ違った。ちびっ子はみんな挨拶してくれるので私たちは挨拶マシーンと化した。
大人になっても登山を楽しんでると良いなあ。

入山から2時間ほどで下山。下山したら小雨が降り出して、まだ山頂に着いていないであろうちびっ子集団が可哀想になった。
登山が嫌な思い出にならないと良いなあ。

 

藻琴山はやまときにとってはお散歩だったかもしれないが、私にとっては良い運動になった。展望も良いため気が紛れて疲れにくい。また多忙な生活に戻るためしばらく山に行けないが、なるべく体力を落とさないように頑張ろう。