ΔΔ 山と狐の日常 https://kon-deltafox.com 北海道の山とスキー Sun, 19 Jan 2020 23:21:07 +0000 ja hourly 1 https://wordpress.org/?v=5.3.2 https://kon-deltafox.com/wp-content/uploads/2019/07/cropped-e57b121e7347e52f9338306d430c8677-32x32.png ΔΔ 山と狐の日常 https://kon-deltafox.com 32 32 オプタテシケ山 https://kon-deltafox.com/2020/01/19/%e3%82%aa%e3%83%97%e3%82%bf%e3%83%86%e3%82%b7%e3%82%b1%e5%b1%b1/ Sat, 18 Jan 2020 23:01:16 +0000 https://kon-deltafox.com/?p=723

昨日トムラから見たオプタテへ

この週末は本当に良い天気に恵まれた。トムラウシ山から景色を見ていると、隣のオプタテまで足を伸ばしたくなった。じゃあ行くしかねぇ。

一級国道

友人のW氏達が前日に入山していたので、立派なトレースが残っていた。超快適。おまけに、彼らが滑ったところは濃密なパウが溜まっているという情報もいただいている。写真ズームすると薄くシュプールが残っている(かな)。

雲海、この後ガスが濃くなる。

昨日、カムイサンケナイを大トラバースした影響か、常に左足のくるぶしが痛くて辛かった。さらに尾根上のクラストが難儀で、クトーを深く突き刺して登った。意外に時間を要したよ。登頂するとみるみる雲が流れてきてガスが濃くなってきた。タイムリミットは近い。さっさと準備して爆裂沢に移動。

昨日のシュプール。ひとり頭のおかしい人がいるようです。

濃密なパウダーを浴びる。

マンダム

んー、最高の一本でしたわ。電池が死んでいるようで、GoProの動画撮影できません。電池だけは毎年買い換えなきゃならんのか。

お疲れヤンマー

]]>
トムラウシ山 https://kon-deltafox.com/2020/01/18/%e3%83%88%e3%83%a0%e3%83%a9%e3%82%a6%e3%82%b7%e5%b1%b1/ Sat, 18 Jan 2020 11:18:23 +0000 https://kon-deltafox.com/?p=698

ニペソツに昇る太陽

なかなか山に行けずモヤモヤしている。心此処にあらずという感じであれこれ難しく考えている時間を過ごしているうちに、ブログの更新がほぼ1ヶ月止まってしまった。相変わらず僕は元気です。

MACO

今日はたまたま後輩のMACOと行き先が被った。東大雪荘からトムラウシ・ワンデイ。僕は積雪期のトムラには何度も登っているが、MACOのやつは初めてっぽい。ピーカン確定の本日、しっかりエスコートしてやろうと気合を入れて家を出た。だが、サイドブレーキを引きっぱなしでドライブするという失態をやらかす。寒さでアラームが反応しなかったらしい。予定の時間に間に合わず、冬尾根を先にラッセルしてもらった。まぁ、自分でラッセルしてこそ感動するってもんだろう。ごめんね。

黒いトムラウシ

トムラウシが姿を現した。黒い。今年の雪不足は深刻だ。ハイマツの摩擦が嫌になって、途中で何度もスキーを脱ぐ。ツボ足のほうが早い。こんなに雪が無い冬山は初めてかもしれん。感覚的には「12月の初旬かな」という印象。今年はあっという間に残雪期が来るんじゃないだろうか。夏山縦走は水不足でヤバそう。沢は雪渓が早く消えて好都合かもね。いや、そんなことより北海道中の米農家さんが悲鳴を上げるんじゃないかってレベルで心配。

第1トムラびと発見!

冬のトムラに単独で挑戦するやる気を持った、優秀な後輩MACO。たまたま合流して2人で登頂したが、水を刺してしまったかな。これからもっと山に誘いたいが、悲しいことに3月で北海道を去る予定なのだ。また北海道遊びにおいで。

カムイサンケナイ大トラバース

雪不足で下山は結構時間がかかるかなと踏んでいたが、意外に2時間ジャストで下山。やっぱスキーは優秀ですわ。これからも滑走面を傷だらけにしながらスキーを愛していこう。下山後の東大雪荘は染み渡りました。

そしてインデアンカレーへ

やっぱトムラの下山後はこれですね。

バッテリー・チェンジ

先日、ディーラーで法定点検を受けたときにバッテリーの交換を勧められたが、一冬くらいなら持つかなと思って断った。だけど今日の極寒でエンジン着火に時間がかかり「この先かなり不安だな」ということで、帯広のオートバックスに寄って交換してもらった。工賃込みで10,600円。そろそろ車買い替えたい。

]]>
ワカサギフィーバー https://kon-deltafox.com/2020/01/13/713/ Mon, 13 Jan 2020 11:31:33 +0000 https://kon-deltafox.com/?p=713

豊漁

今週は網走湖でワカサギ釣り。適当に竿を垂らしてぼーっと釣って5時間で10匹くらいゲットしたが、最後の1時間でポイントを移動したら50匹くらい一気に釣れた。爆釣。どんなポイントかと言うと、他の釣り客が湖面にお湯を撒いて氷を薄くしていたところ。光の加減が違うらしくて、めちゃくちゃワカサギが集まっていた。その客が帰ってから放置されていた穴に竿を垂らす残飯プレイでフィーバーした。最初の5時間なんだったんだ?

生姜煮的な

持ち帰って美味しくいただきました。自然の恵みに感謝。

]]>
父、入院する。 https://kon-deltafox.com/2020/01/04/%e7%88%b6%e3%80%81%e5%85%a5%e9%99%a2%e3%81%99%e3%82%8b%e3%80%82/ Sat, 04 Jan 2020 11:42:32 +0000 https://kon-deltafox.com/?p=719

病棟

年末からずっと体調の悪かった父が入院した。この日はタカ先生と羊蹄へ行く約束をしていたが、タカ先生が熱でダウン。単独で行こうとしたけれど、なんだか良くない事の前触れみたいでやめた。山に行かずにリビングに行くと、母に促されて父が入院することを決断していた。自分の車がちょうど余っているので、最寄りの総合病院へ連れていく。しばらく安静にして様子見らしい。早く退院してくれればいいけど。羊蹄山はパウダー大当たりだったらしいっす。

]]>
尻別岳 https://kon-deltafox.com/2020/01/03/%e5%b0%bb%e5%88%a5%e5%b2%b3/ Fri, 03 Jan 2020 11:21:22 +0000 https://kon-deltafox.com/?p=708

一瞬の晴れ間

すかさず飛び込む

天気がイマイチなので、新年一発目の山はなんとなく尻別岳へ。W氏のユカイな友人達と一緒。皆インスタグラマーである。動画や写真撮影に余念が無く、どのアングルでどんなライディングを撮影するか、無線で事細かく交信ながら晴れ間をじっと待っていた。寒くて早く滑りたかったが、彼らの気合を尊重してそこはじっと我慢。おかげで、スピード系パウを3本いただいてご馳走様でした。

]]>
羊蹄山(喜茂別) https://kon-deltafox.com/2019/12/29/%e7%be%8a%e8%b9%84%e5%b1%b1%ef%bc%88%e5%96%9c%e8%8c%82%e5%88%a5%ef%bc%89/ Sun, 29 Dec 2019 07:14:56 +0000 https://kon-deltafox.com/?p=690

ビバ!羊蹄!アンビション!

昨日はポンカウンに打ちのめされた。こんな日は、羊蹄に癒されに行くしかない。いつものメンバーで羊蹄喜茂別一番乗り。

あぁ。羊蹄。

朝、想像を絶する眠気。昨日の疲労がまだ癒えていないので、タカ先生もシロ先生も僕を置いてズンズン登っていく。二人とも家庭持ちだが、トレーニングの時間だけは欠かさず確保しているらしい。僕も見習わねばならん。

極楽

スキーをセットアップしたら、そのまま留産の沢へドロップイン。ややネットリ系の重めパウ。後傾気味に体重を掛けて白い斜面を豪快にぶっ放す。一つだけ文句があるとすれば、寒くてGoProがダウンしてしまったこと。なので動画は無し。

美しい羊蹄山の絶景をお楽しみください。

美しい羊蹄山の絶景をお楽しみください2。

やっぱヨウテイっすわ〜。ということで皆様、良いお年を。

]]>
天人峡-小化雲岳 https://kon-deltafox.com/2019/12/28/%e5%a4%a9%e4%ba%ba%e5%b3%a1-%e5%b0%8f%e5%8c%96%e9%9b%b2%e5%b2%b3/ Sat, 28 Dec 2019 06:47:54 +0000 https://kon-deltafox.com/?p=677

ポンカウン

ウッズ氏を誘い天人峡からトムラウシを目指すが、あえなく敗退。ポンカウン岳に登頂できただけで、十分すぎるほど燃え尽きた。

除雪は完璧。

明朝3時にクワウンナイ入渓で使う駐車場を出発。前日降雪あったが、除雪はしっかりされている。最初の急斜面を這うように登る。雪が少ないせいでかなり時間がかかるが、涙壁を登ることを考えればまだマシだろう。1時間ほどかけて急斜面をクリア。

深夜に藪の中を徘徊する不審者2名。

ここから夏道に合流するために尾根上を東へ進むが、尾根の上も雪が少なすぎ。雪の上を歩いているのか、笹の上を歩いているのかわからん。仕舞いにはデカい岩が尾根を塞ぐ様に鎮座していて進退極まる。(こういうのジャンダルムっていうらしい。)最終手段、スキーを脱いでなんとか攻略。絶望的に時間がかかるっす。

第一公園へ這い上がるところ。

徐々に東の空が明るくなってきた。雪がちらついて、星は見えない。予報は悪くないはずなんだけど。夏道に合流すれば雪は十分で、フッカフカのラッセルに心が躍る。日が昇ってから後ろを振り返ると、両方のほっぺたを真っ黒にしているウッズ氏が立っていた。毎週上ホロに通うとこうなるらしい。そんな彼の足元を見ると、なんと細板でここまでついてきていた。ロングコースにびびって、重くて太い板を諦めたのだろう。そんな彼は、後でこの細い板に泣かされることになる。

感傷に浸っている、場合ではない。

第一公園に這い上がると、現世のものとは思えない幻想的な景色が広がっている。視界は不良だが、あえてそういう演出がこの雰囲気を決めているのだ。ウッズ氏はここからの景色を楽しみにしていた様でご満悦。旭岳は見えないけど、それはまた次の機会っということで。ここまで5時間かかっている。時間的にトムラウシは無理なので、行けるとこまで行こう。せめてポンカウンのピークは踏んでおきたい。

昇天

あとは広い尾根をただ登っていくだけ。特筆することは何もない。しかし、過去に経験したことがないレベルの極寒だったことは忘れられない。風が強い訳じゃないんだけど、地吹雪攻撃が全身の体温を削っていく。久しぶりの指先マッハに悶絶寸前であった。防寒テムレスでなんとか乗り切ったが、あの寒さはテムレスに追加してオーバーミトンを履くべき。頭の中は、すでに下山後の温泉のことでいっぱいになっていた。

ビンもげ寸前

ポンカウン山頂まで残り2キロくらいのところで、ウッズ氏の様子がおかしい。どうやらビンディングのネジがぶっ飛んでいる。スキーがグラグラでヤバそう。温泉のことで頭がいっぱいになっている自分は「もう引き返しましょうか?」と提案したが、「ポンカウンまでは行く」とウッズ氏は諦めることを知らない。手持ちのドライバーでネジを締めながらそう言った。甘やかされて育てられた自分とは違う。

何もないから何かが見えてくる。

体温を維持するために、全身のエネルギーが消費されているのをリアルに感じた。補給しなければ死んでしまうと本能で理解し、行動食の菓子パンを食べ尽くしてなんとか登頂。ビンもげ寸前のウッズ氏もゴール。寒い。とにかく早く下山して風呂だ。このままでは死んでしまう。

グラグラのビンディングで滑るウッズ氏。

僕はスキーモードに切り替わらないウッズ氏を急かしながら、標高を落としていく。どこまで降りても寒いったりゃありゃしない。風の弱くなる樹林帯に着くと、指の感覚も戻りようやく落ち着けた。シールを貼り直してトレースを辿り下山を急ぐ。最後は涙壁を無理やり滑って下山。12時間30分。無事下山できただけで、なんとも言えない多幸感に包まれた。

温泉天国。これがなきゃやってられない。

敷島の湯は天国。温泉っていいね。今日の教訓は「楽しく滑るだけが山スキーの楽しみではない」ということです。さて、明日は羊蹄いきましょう。

]]>
乾燥注意 https://kon-deltafox.com/2019/12/26/%e4%b9%be%e7%87%a5%e6%b3%a8%e6%84%8f/ Thu, 26 Dec 2019 10:31:25 +0000 https://kon-deltafox.com/?p=672

山屋は喉が命

今週は一段と冷え込んでヤバイ。何がヤバイって、風呂場から水が出なくなった。お湯は出るくせに水だけでない。毎日暖房を使っているはずなのに、ストーブから一番遠い風呂場から凍り始めてしまったようだ。さらに強い冷え込みのせいで、空気もカラッカラに乾いてきた。もう喉が痛くてやばかった。周りでインフルA型が流行ってるらしく、用心しなければならない。すかさずUSB加湿器を取り出し、ストーブの前にセットした。さぁ、ミストを始めよう。毎日、朝と夕方の二回水を取り換えてやればOK。寝ている間に喉のイガイガが治ったので助かった。年末年始、ずっと寝込んで終わったらなんの意味もない。そういえば、去年もインフルエンザが流行った時期があったな。あの時は熱っぽいのを我慢して長尾山に登ったけど、昨シーズン、あれ以上に辛い山行はなかったかもしれない。

]]>
マイカースポンサー https://kon-deltafox.com/2019/12/25/%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%9d%e3%83%b3%e3%82%b5%e3%83%bc/ Wed, 25 Dec 2019 03:54:05 +0000 https://kon-deltafox.com/?p=665

マイカースポンサーをご存知だろうか。車のリアガラスにステッカーを貼れば、対価として広告収入が得られるサービスだ。一年ほど前に誕生したばかり。僕みたいに田舎を走っているだけの車にも広告効果があるのか怪しいが、マイカースポンサーは全国一律で登録できる(一部例外あり)。

ステッカーの実物

必要なものは自家用車だけ。ただ一台の車を持っているだけで、誰でも登録できる。HPから好きなステッカーを選ぶと自宅に送られてくるので、車にステッカー貼ってアプリで写真を送るだけ。ちなみにこのステッカーは、一ヶ月貼るだけで500円の勘定になる。

車に貼ったところ

昨今、若者の車離れが叫ばれている。そりゃそうっすわ。僕が車に求めることはただ一つ、安全に目的地まで移動できることだけ。「かっこいい車に乗ってブイブイ言わせたい」とか「楽しくドライブしたい」という欲求は無い。運転はただの労働だ。最近は「車がステータス」みたいに考える人も少ない。昔と比べて景気が良くない上に、多重の税金がかけられた車は高級品と化している。車を持っているだけで負債を抱えているようなものだ。そんな辛い現実を少しでも乗り越えるために、マイカースポンサーのような新しいサービスがどんどん増えていくことを希望してやまない。

]]>
モンベルからのクリスマスプレゼント https://kon-deltafox.com/2019/12/24/%e3%83%a2%e3%83%b3%e3%83%99%e3%83%ab%e3%81%8b%e3%82%89%e3%81%ae%e3%82%af%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%82%b9%e3%83%97%e3%83%ac%e3%82%bc%e3%83%b3%e3%83%88/ Mon, 23 Dec 2019 15:26:54 +0000 https://kon-deltafox.com/?p=657

モンベルクラブカード

僕はモンベル会員だ。2年間継続しているが、今年で辞めることにした。入会当初は店舗やオンラインストアで買い物することもあったが、ここ1年くらい買い物をしていない気がする。最後に買ったのは、たしか、スキー用のヘルメット。あれは現在ステッカーまみれになっているが、大事に使っている。でもヘルメットなんてそうそう買い換える予定はない。他に沢靴やバランスライトも購入したが、特に買い換える予定は無し。つまり、ポイント目当てで会員になったつもりが大赤字ってわけだ。年会費は1,500円。でも実はユースホステル会員なので2,200円。ユースに泊まる機会があると思っていたけど、一回も無かった。会員になる前のニペソツ登る時に糠平ユースに泊まったが、あれ以来無い。それに遠軽に引っ越してしまったのでニペソツは楽々日帰り圏内だ。唯一役に立ったのは、黒岳ロープウェイを使った時に割引になったこと。でもこれ、往復じゃなきゃ使えないという罠がある。それに、黒岳はロープウェイ使わずに登るのがデフォルト。本州なら提携施設がそれなりにあるようだが、北海道内は少ない。というわけで、モンベルさんにさよならを告げることにした。

キャンモアスキービレッジってどこだ?

モンベル会員は手動継続。自分で年会費を払わなければ会員資格を自動失効する。その点は素晴らしい。その情報を探っている時に、偶然プレゼント企画を発見したので申し込んだら当たっちまった。キャンモアスキービレッジという、東川にあるローカルなスキー場らしい。モンベルからの手切金としてありがたく受け取ったよ。調べてみると、スキー場は花神楽のすぐ近くなので、スキー場・温泉コンボを決めることができる。ちょうど札幌との中間にあるし、札幌行くついでに寄って行こうかしらと思ったが、まだ雪不足でやってない。早く雪降れ。

]]>