ΔΔ 山と狐の日常 https://kon-deltafox.com 北海道の山とスキー Mon, 30 Mar 2020 11:15:02 +0000 ja hourly 1 https://wordpress.org/?v=5.3.2 https://kon-deltafox.com/wp-content/uploads/2019/07/cropped-e57b121e7347e52f9338306d430c8677-32x32.png ΔΔ 山と狐の日常 https://kon-deltafox.com 32 32 見えない敵 https://kon-deltafox.com/2020/03/30/%e8%a6%8b%e3%81%88%e3%81%aa%e3%81%84%e6%95%b5/ Mon, 30 Mar 2020 11:13:46 +0000 https://kon-deltafox.com/?p=823

まだ開かぬ

夕練ガンボー。今回、真面目に距離と時間を測ってみた。瞰望岩ランは一周7キロ、タイムは35分。キロ5分が今の僕の実力である。まずは基礎体力を上げることが必要だろう。そして、足捌きや体捌きのセンスを磨くステージを目指す。考えるんじゃない、感じるんだ。地面の微妙な凹凸や小さな砂利の一粒、爪先から伝わる地面の温度、顔面に触れる風の変化を感じながら、走るんだ。データは自分の客観的な情報を提供してくれるけど、人は何故走るのかという精神構造までは教えてくれない。走って走って、走り続けて、もう走れなくなるまで自分を追い込んだときに答えが見つかるだろう。何が言いたいかっていうと、走るのって楽しいぜってこと。誰もが見えない敵と戦っている現代社会。終わらない冬は無い、必ず雪は解ける。ここで終わるわけにはいかないんだ。

]]>
鳥恐い https://kon-deltafox.com/2020/03/25/%e9%b3%a5%e6%81%90%e3%81%84/ Wed, 25 Mar 2020 12:32:59 +0000 https://kon-deltafox.com/?p=817

カラスの大群

夜練。月火と天気が悪いのと気温が低かったので久しぶり。自宅から出たときに少し肌寒いくらいの気温が一番走りやすい。学校が閉鎖されている影響なのか、ランニングをしている中学生や高校生とよくすれ違う。元気に走り回って免疫力をつけることが1番の対策や。薄暮の刻、山に帰るカラスの群れに出くわす。刺激しないように下を通り抜けようとしたが、一瞬で四散して空が真っ黒になった。突いたりするやつはいなかったけど、子供の頃にカラスにいじめられた嫌な思い出が蘇りそうだ。人によっては集合体恐怖症になるかもしれん。

]]>
梅ジンジャー https://kon-deltafox.com/2020/03/24/%e6%a2%85%e3%82%b8%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%83%bc/ Tue, 24 Mar 2020 09:34:53 +0000 https://kon-deltafox.com/?p=814  

魅惑のカップリング

居酒屋や宅飲みでは、よくジンジャーハイボールを飲んでいる。自宅で作るときは、ウィルキンソンのジンジャーエールを愛用している。こいつの強烈なジンジャー感がたまらない。ランニング後に喉を潤す時もウィルキンソンが活躍する。このジンジャーエールに梅酒を合わせた「梅ジンジャー」を試してみたところ、これがいい感じ。ベタベタした甘さの上に、ジンジャーがガツンと落ちてくる衝撃が極まる。うまい。最近は天気も悪いので、これを飲みながら図書館で借りた本を消化する毎日。

]]>
点眼薬 https://kon-deltafox.com/2020/03/23/%e7%82%b9%e7%9c%bc%e8%96%ac/ Mon, 23 Mar 2020 09:33:41 +0000 https://kon-deltafox.com/?p=809

自宅待機

昨日の海別岳でのこと。下山後にブーツの泥を落としていたら、運悪く砂利が目の中に飛び込んできた。あまりの激痛にしばし悶絶する。本当はやっちゃいけないんだけど、ゴシゴシこすって砂利を取り除く。その後、温泉のシャワーで目を洗い流しても、奥の方がゴロゴロする感じが続いていた。

今朝になっても良くならないので一日休みをもらって眼科へ直行した。診察開始15分前に受付を済ますが、すでに受付済みのジジババが10人ほどいてビビる。奴らはガチ勢だな。1時間ほどで診察を受けた。とりあえず砂利が残っていないことがわかり一安心、安静にしていれば治るようだ。3割負担で1,490円。炎症を抑える目薬をもらって帰宅。しばらくは、慣れない目薬と格闘する日々ですわー。下山後のドロ落としには気を付けましょう。

]]>
海別岳 https://kon-deltafox.com/2020/03/22/%e6%b5%b7%e5%88%a5%e5%b2%b3/ Sun, 22 Mar 2020 08:20:16 +0000 https://kon-deltafox.com/?p=795

タンチョウの季節

3月も終盤だが、今月になって始めての登山へ。まだ今シーズン滑っていない知床方面へ車を走らせてゆくと、2羽のタンチョウとご挨拶。

圧倒的な雪不足。すでにGWのようだ。

海別岳が見えると、絶望的に雪がなくて入山を諦めようかと逡巡する。こいつはひでぇや。ところがこんな雪不足でも次から次へ車が集まってきて、同じルートから入山する登山者が大勢いた。全然良いイメージが持てないんだが、あまり気にしてもしょうがないので行けるとこまで行ってみよう。

鹿柵を鹿になって飛び越える。

入山後すぐに鹿柵を乗り越えねばならない。ツタが絡みつくので、うまく処理しないと怪我するかもしれない。海別岳は、そんな山。

完全に何かを履き違えてやがる。

パウダーなんかあるはずもないのにポンツーンを繰り出してしまった。細板を持ってくれば良かったのだが、如何せんまだワックスを塗っていない。来週あたりワックスを塗ろうなんて考えながら、じゃぶじゃぶ。

ヤブ地獄を抜けて

沢を詰めるが、雪解けが早くブッシュがうざい。モジャモジャ地獄を抜けた先にようやく山頂が姿を見せる。山頂に近づくにつれ斜度がキツくなる、早々にクトーを装着した。

振り返れば斜里の町とオホーツク海

沢の中は気持ちいいくらいクトーが決まるアイスバーン。これは帰り道が思いやられる。

山頂まではあと少し

稜線近くもブッシュがうざい。スノーシューで稜線を歩いている登山者が何人か見えたが、ハイマツ地獄を攻略するのはかなり辛いものがあるだろう。

到着

山頂からは道東の山々とオホーツク海を一望。ガリガリがシャバシャバになるのを期待して山頂待機してみる。

オオワシと流氷、そしてポンツーン。

1時間後、写真撮影にも飽きたので下山開始。

 

まぁ、予想通りだよね。

春に来たって感じ〜

早くシャバランしたいぜ。

網走店

帰り道はちょっと遠回りだけど網走・サロマ湖経由で車を飛ばす。網走店で特味噌。去年から貯めていたサービス券を使ってオーダーする。特製味噌への味変は+100円、ネギ増しは+120円。ごちそうさまでした。

 

]]>
嵐を呼ぶ瞰望 https://kon-deltafox.com/2020/03/21/%e5%b5%90%e3%82%92%e5%91%bc%e3%81%b6%e7%9e%b0%e6%9c%9b/ Sat, 21 Mar 2020 11:32:50 +0000 https://kon-deltafox.com/?p=791

雪に閉ざされし瞰望

風がヤバイ一日だった。向かい風に逆らってただひたすらアスファルトを蹴る感覚を思い出した。休日の昼間だからよいが、これが早朝や夕方のランニングだと寒さが身にしみて辛いだろう。

ここ2〜3日で雪解けが一気に進んだ。おかげさまで道路のあちこちにタバコのゴミとか散らかってて酷い。それでも瞰望岩へのルートはまだまだ堅い雪に閉ざされている。来週あたりには登れるようになるだろう。

]]>
RUN and LEARN https://kon-deltafox.com/2020/03/20/run-and-learn/ Fri, 20 Mar 2020 10:51:07 +0000 https://kon-deltafox.com/?p=786

ganbo-

低気圧の大接近でお山の天気が最悪。ということで瞰望ラン。瞰望岩のテッペンまでは雪で登れないんだけど、ぐるりと一周してきた。最近買ったヘッドホンをつけてみたら、結構安定していて楽しく走れることがわかった。でも車の接近に気が付きづらいのでやめよう。環境音が聞こえるヘッドホンが欲しくなった。

コロナの影響でずっと閉館していた図書館が三週間ぶりにOPENしていた。図書館の暖房でぬくぬくしようと思ったのだが「長居せずに、本を借りてさっさと出てけ」的な張り紙が貼ってあったので断念。しかもキッチンペーパーと輪ゴムで作ったマスクを配っていて、これを付けないと入館すらできなかった。適当に本を借りたので、週末は家に閉じこもって読書に興じよう。

]]>
燃えてきた https://kon-deltafox.com/2020/03/18/%e7%87%83%e3%81%88%e3%81%a6%e3%81%8d%e3%81%9f/ Wed, 18 Mar 2020 13:24:26 +0000 https://kon-deltafox.com/?p=781

黄昏る子狐

前回の更新から三週間ほど。ニペソツ下山時に考えていたことは「もうスキーはいいかな」という、今シーズンの雪不足と自分自身のやる気のなさ。気分はすでに残雪期、そして夏に向かっている。もうすぐ春分ということで日が長くなった。道路の雪も溶けて、ようやくワークシューズを履いてランニングができる。しまり雪を歩く子狐が黄昏ていた。半年ぶりのランニングで溜まった皮下脂肪が熱い。スキッと冷えた空気の美味しさを思い出した。

]]>
ニペソツ山 https://kon-deltafox.com/2020/02/29/%e3%83%8b%e3%83%9a%e3%82%bd%e3%83%84%e5%b1%b1/ Sat, 29 Feb 2020 14:31:40 +0000 https://kon-deltafox.com/?p=768

東空が明るくなってテンションが上がる

ついに来たよ。何が来たかって、野暮なこと言うんじゃないよ「ザデイ」だよ、「The Day」。北海道全域が安定した好天気だ、これを逃したら山屋が廃るってもんでえい。てなわけで、毎年恒例のニペソツ山へGO。気合入れて日付が変わる前に自宅を出るが、寒すぎてエンジンの調子が悪い。おまけにワイパーが凍結してぶっ壊れた。まぁ細かいことは気にしてもしょうがない。ヘッドライトつけて、いつもの幌加温泉からテクテク林道をゆく。ラッセルはくるぶし上だが、ズブリと沈み込む疲労系のドライパウダー。単独なので焦っても意味ないのでのんびり進むよ。

マジで中途半端なところで迎えた朝焼け

完全に計算ミスったらしい。もう2月も末でしたわ。

勝利を確信する

前天狗に着くと、ほぼ無風。暗いうちはガチで寒かったが、日が昇ると春の陽気。こんなに快適なニペソツは初めてですわ。と言うことで、板デポしてサクッといきましょう。

いつ来てもここは怖い

バリズボ系。うまく氷化しているところを探して、バリズボを避ける。欲を出しすぎると雪庇に近づくから注意。東面はいつも以上に黒い、踏み外したらあっちの世界へ真っ逆さま。

ついたぜベイビー

7時間かかった。ずっと運動不足で体重も増え気味。日照時間も長くなったし、夏に向けてトレーニング始めようかしら。

 

満足

風が無いので全く寒さを感じない。アウターの出番が全くなかった。汗掻いて熱中症になりそうなので、なるべく日陰を選んで体温を下げながら帰ってきた。お湯じゃなくて、冷たいジュースでも持ってくればよかった。

 

お楽しみタイム。ゆるゆると滑り、例の斜面をシールつけて登り返す。南斜面なので、かなりヤバイ霜ザラメが発達していた。いつ雪崩れてもおかしくない。

ビバ!幌加温泉!

めんこい。彼女達も温泉が好きなようです。

料亭 山岡家

温泉で汗を流したらいつもの山岡家へ。コロナの影響で消毒液のサービスがあったり、箸とコップはセルフじゃなくて手渡しだった。4年に1度の「ニンニクの日」なので、ニンニクパワーでコロナを乗り切ろう。

]]>
利尻 北陵-アフトロマナイ https://kon-deltafox.com/2020/02/11/%e5%88%a9%e5%b0%bb-%e5%8c%97%e9%99%b5-%e3%82%a2%e3%83%95%e3%83%88%e3%83%ad%e3%83%9e%e3%83%8a%e3%82%a4/ Tue, 11 Feb 2020 06:00:27 +0000 https://kon-deltafox.com/?p=754

染まる礼文と。

利尻3日目。山頂を踏む、最初で最後のチャンス。去年と同じルートで。ヤブはやぶい。

小屋の人達

思ったより天候回復に時間がかかるので、小屋の中で天気待ちをする。クソ寒い。誰かが忘れていったカップ麺があって、食べてしまうか本気で悩んだ。

最後は担ぐ。

天候は微妙だけど、じっとできずに小屋を飛び出す。氷雪強め。完全防備で山頂を目指す。

程なくして、

晴れてきた。

どうやら、今年も当たりを引いてしまったようだ。

入念なチェック

目的の斜面を吟味。去年も滑っているが、アフトロマナイを落とすことに決定。雪質は悪くなさそう。問題は視界。

これがアフトロマナイ

寒さに耐えること1時間。沢の中の雲が抜けて、アフトロマナイの全景が姿を現す。ここをタマランチします。

もはや言葉など不要。

戦いを終えた戦士。

これにて利尻終了。今シーズンも大満足。また来年もたぶん。。。

日本最北の山岡家に感謝。

]]>