大雪山 黒岳

合計距離: 14.57 km
最高点の標高: 2000 m
最低点の標高: 535 m
平均ペース: 11.05 km/h
総所要時間: 04:28:28

朝焼ける

間違って晴れた

MANEKI岩とよだれ斜面

当然のフル・ラッセル

着いたぜベイビー。今日は爆速だった。

たまらんち

no coke no mountain

奉献

今日は天気悪そうなので、安定の黒岳をチョイス。層雲峡に着くと、どういう訳か晴れているではないか。こうしちゃいられない。運休中のロープウェイを横目に、神社横からスタート。前回まで散々苦しめられた夏道だが、やっと雪が豊富になって楽々・安全に登っていける。尾根を越えると朝日とご対面。ロープウェイ駅まで、樹林内のくせにデッカい雪庇が発達しているから面倒。(帰りは巻きながら雪庇下を滑ってきた。)駅に着く、当然誰もいない。スキー場もフル・ラッセル。青空の下、黒岳が屹立する。まねき岩は雪煙が待っているが、行くしかない。樹林帯を出ると、風に叩かれた雪はハードパック。ラッセルが少なくて楽だが、スキーはめちゃくちゃ走りそう。楽しいけど危険な奴だ。胸を高鳴らせながら、山頂までは3時間30分。シール剥がしてテイク・オフ。ハードパックの上にうっすらパウダーが乗り、めちゃスピードが出る。ガンガン高度を落として、スロットルを上げる。しかし、シュカブラゾーンで板が暴れ制御不能に。クッソ。気を取りなおして残りのシュートを落とす。闘うスキーだった。スキー場を適当に滑って五合目へ。あわよくばCOKEを調達したかったが、案の定ドアは開かず。しゃあない。夏道を適当に滑って下山。明日も頑張りましょう。

 

 

前の記事

笠山-天塩岳