羊蹄山喜茂別

↑2時間30分

かため、すくなめ、こいめ

良きシーズンだった。

3月知床岬ぶりのスキー。思い出を上塗りするのがもったいなくて、山に足が向かなかった1ヶ月。ついにGWがやってきてしまった。ということで、札幌帰省に合わせて羊蹄山に行ってスキー納めとしましょう。雪融けが早いので、国道から一つめの駐車場からスタート。5時30分。尾根に取りつけば残雪は豊富。先行者は一名。1000mを超えるとブワッと雲が抜けて山頂のボッコまで良く見えた。おまけで風強い。カチカチの斜面にクトーを刻み付けて進む。徐々に暑くなって水でも飲もうかと思ったら山頂到着。いつ来てもそうだが、羊蹄からの絶景は素晴らしいな。水を飲むのも忘れて悦に浸り、シールを剥ぐ。硬い雪面にエッジを乗せて慎重に標高を落としていく。オープン斜面まで落とし、やっとシャバってきた。登り返している先行者はコンさんだった。同じく硬雪に悶絶していた様子。しばしの談笑で樹林帯へ落とせばナイスシャバ。ア族のイシガミさんも登ってきた。友達の増える山、羊蹄。その下は腐れ雪を適当に流して下山。今シーズンも事故なく終了、ということで、山と仲間に感謝である。

前の記事

仁頃山